馬券予想ブログ~馬券予想サイトの中から厳選した買い目馬券を紹介

馬券予想
競馬記事トップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
↑応援お願いします!馬券的中目指して頑張ります♪

七夕賞 2013年の予想・結果 まさかの誤算からの勝利!!!

七夕賞 2013年のレース結果

着順表

七夕賞 2013年のレース結果 画像
クリックする拡大表示します。

馬券予想の七夕賞予想としては苦い結果になりました。

勝ち馬は予想出来ましたが、その他はボロボロw

夏競馬はやはり難しいですね…。

1着 マイネルラクリマ

大怪我から初の重賞戦で堂々の復活劇を果たしたマイネルラクリマ。

七夕賞開催前の評判では今回7着に終わったエクスペディションに注目が集まっていましたが、実際のオッズで単勝1番人気を背負ったのはこの馬でした。

この時点で管理人としては、七夕賞の有名な傾向を思い出し、マイネルラクリマ「終わった」と思いましたが、見事いい意味で期待を裏切ってくれましたね。

レース途中までは不安で仕方ありませんでしたが、ゴール後のマイネルラクリマに騎乗した柴田騎手のガッズポースに感動しました。

そして、こちらはその柴田騎手のコメントです。

すごく具合が良さそうだったので、結果を出せてよかったです。ある程度は前で運ぼうと思っていましたが、具合が良すぎたせいか少し行きたがって、なだめるのに苦労しました。4コーナーでハミを取ってからグッと伸びてくれたので、こういう馬場も得意ですし、押し切れるかなと思いました。

レース序盤から前線で構える展開となり、見てる側も心配になりましたが流石は柴田騎手。

マイネルラクリマの実力もさることながら、圧巻の騎乗でした。

今回レース終盤は混戦となり難しい競馬となりましたが、この馬の可能性が光る素晴らしい展開をみせてくれましたね。

マイネルラクリマの今後の予定としては、今だ正式発表が出ていませんが恐らく次走は大きいレースとなるでしょう。

七夕賞の勝利を自信にして勢いに乗るマイネルラクリマの今後に期待したいです。

blogram投票ボタン
↑応援お願いします!馬券的中目指して頑張ります♪

2013 プロキオンS データと傾向から馬券予想!!登録馬表あり

2013 プロキオンS 登録馬


クリックすると拡大表示します。

プロキオンS 2013年の馬券予想

◎マルカフリート
○シルクフォーチュン
▲アドマイヤロイヤル
△グロリアスノア

3度目の正直に期待マルカフリート◎
2戦連続2着で予想オッズでは人気を落としていましたが、実力のある馬なので勝ち負けは間違いないと思われます。

夏競馬に好走する傾向があります。プロキオンSでも期待しています。

大器晩成型と呼び声の高いシルクフォーチュン○
この馬の特徴としてファンから鬼脚と呼ばれる切れる脚。しかし今回のプロキオンSでは1枠2番と難しい位置からのスタート。難しい展開が予想されます。

圧勝するか一歩届かないか二つに一つだと思います。

予想オッズ人気1位アドマイヤロイヤル▲
前回プロキオンSを取り上げた記事で既にお伝えしましたが、今年も1位は厳しいと思います。

個人的に応援しているのですが、重賞になると何故か勝てないんですよねこの馬。

果たしてどのような走りを見せてくれるでしょうか。

希望的観測も含めてグロリアスノア△
怪我による休養から2年以上振りにやっと帰ってきましたね。てっきり引退したと思っていたので、またこの馬が走る姿が見れると思うと嬉しいです。

復帰戦という事でみなさん敬遠されているのかあまり人気が伸びていませんが、重賞戦を勝利する力を充分持ち合わせた馬なので好走を期待しています。

レースまであと一日

2013年のプロキオンSもいよいよ明日開催です。

発走時間は15:35~。

熱いレースをみせてくれるでしょう。楽しみですね。

blogram投票ボタン
↑応援お願いします!馬券的中目指して頑張ります♪

予想する時に注意しなければいけない1つの傾向!!2013 プロキオンステークス

予想する時に注意しなければいけない1つの傾向!!

プロキオンステークス 揺れる1番人気

過去10年間の勝率:30パーセント

過去5年間の勝率:0パーセント

過去10年間のデータを見ていくと、[3-4-3-0]と1番人気の勝率が圧倒的に高いのがわかります。

しかし、直近5レースでは全て敗北。

以前は堅いレースとして認識があったプロキオンステークスですが、傾向が変わろうとしているかもしれません。

その為昔の意識で予想を立てると大怪我するかもしれません。

一方で、過去10年間のデータでは複勝率100パーセントの数値を誇っています。

馬券に絡んでくる事は間違いないようです。

予想を立てる際、1番人気馬を軸にするのはリスクが高そうですが、2番目の候補として考えると折り合いがつきそうです。

プロキオンステークス 2013年のレースデータ

中京競馬場 ダート左1400メートル J-GⅢ競走

サラ系3歳以上オープン
一頭賞金:3500万円
国際競走

負担重量 3歳:53キロ
4歳以上56キロ
牝馬:2キロ減
注意点:GI優勝経験がある実力馬に対し、上記の負担重量に加えてさらに厳しいハンデが課せられます。詳しい詳細については、wikipediaにて確認出来ますので必要であればこちらからご覧下さい。

レース名はこいぬ座のα星であるプロキオンに由来するそうです。

星の名前や宇宙の神秘に由来するレースが7月は多い気がします。なんだかムーディーです。

一方で、夏らしい激しい波乱をみせる熱い展開が多く見られる為、なんだかギャップがあって面白いですね。

今年のプロキオンステークスはどんなレースになるでしょうか。

プロキオンステークス 2013年現在の予想オッズ

プロキオンステークス 2013年現在の予想オッズ

7月4日現在の予想オッズ1位はアドマイヤロイヤルがマークしています。

6歳馬になりますが未だ重賞未勝利の馬です。

しかし、重賞戦では何度も馬券に絡んでいる為、実力的に劣っているというわけではないようですね。

アドマイヤロイヤル陣営としては、引退後の事を考えるとこの辺りで知名度を上げておきたいところでしょう。

悲願の初勝利なるか…楽しみですね。

blogram投票ボタン
↑応援お願いします!馬券的中目指して頑張ります♪

2013 1つの傾向から見るラジオNIKKEI賞

1つの傾向から見るラジオNIKKEI賞

狙いは無難な穴馬!!

ラジオNIKKEI賞の過去のデータを見ていくと、大穴馬の勝利といった派手な展開は残念ながら見られないようです。

しかし、単勝オッズ10倍以上の馬が制する事も少なくなく、軽視出来ないデータとなっています。

加えて2006年以降1番人気馬が連対を果たしたのはたったの1度。

間違いがなければ、ほぼほぼ荒れるレースになります。

傾向を見ていくと掴みどころがないレースなので、予想は難しいかもしれません。

狙い目としては、未だ上位レースでの勝利経験のない馬がラジオNIKKEI賞で初勝利をあげるケースが多くある為、この点を抑えて予想を立てるとしっくりくる穴馬候補が見つかると思われます。

ラジオNIKKEI賞 2013年レースデータ

福島競馬場・芝右1800メートル・GⅢ競走

ハンデキャップ競走
サラ系3歳オープン
一等賞金:3700万円

今年で第62回目となるラジオNIKKEI賞。

1952年に中山4歳ステークスとして創設され、幾度か形を変え2006年に現在のレース名「ラジオNIKKEI賞」に変更されました。

創設当初は開催場の変更が何度かありましたが、1979年から福島競馬場で落ち着きをみせ長く親しまれ愛されているレースですね。

また、ラジオNIKKEI賞は昔から残念ダービーと呼ばれているのが印象的です。

その由縁は日本ダービーに出走出来なかった馬や、出走したが好走出来なかった馬がリベンジ戦として出走する傾向にあるからだそうです。日本を代表されるレースが引き合いに出される事は名誉ある事ですが、これはどうなんでしょうw

レースの立ち位置としては、春の戦いを終えて英気を養った馬が夏に向けて足掛かりを掴む大事な一戦。

サマーシーズンのスタートダッシュを切る為に抑えておきたいレースだと思われます。

その為各陣営万全を期してレースに臨むのか、例年荒れています。

ハンデ戦という事もあり、オッズの倍率が今年も上がりそうですね。

夏始めに稼ぐ絶好の勝負所。予想も準備を整えて全力で稼ぐにいく事をオススメします。

blogram投票ボタン
↑応援お願いします!馬券的中目指して頑張ります♪

宝塚記念 2013 予想と考えられる展開まとめ

宝塚記念の傾向に関する記事はこちらから

開催日である6月23日まであと一日となりましたが、皆さん予想はもうお済みでしょうか?今年の宝塚記念は拮抗したレース展開が予想されますので難しいですね。それでは2013年の宝塚記念の馬券予想です。

宝塚記念 2013年の予想

◎フェノーメノ
○ジェンティルドンナ
▲ゴールドシップ
△ダノンバラード

天皇賞(春)で勝利した事でオーラ全回のフェノーメノ◎
レースが近づくにつれ仕上がり具合が続々とニュースで飛び込んできましたが、その中で郡を抜いて好評が伝えられていましたね。未だGI勝利は1勝のみですが、不安材料にならない程オーラを感じます。

フェノーメノ陣営はこの馬の事を晩成タイプだと早い段階から踏んでいたようです。しかし、なかなかその時が来ず、3歳時は伸び悩みましたね。一方で先のレースで自信をつけた事から拍車をかけ急激に成長を遂げています。

ひょっとすれば遅れてきた救世主として、この世代を引っ張る存在となるかもしれません。そういった期待も込めて今回本命でいきます。

2013年国内でのレースは初となるジェンティルドンナ○
前走では日本という看板を背負ってドバイシーマC(G1)に参戦しましたが、2着と勝ち星を取り逃したのが印象的で、仕上がりは上々のようですが、まだ勝負スイッチ入っていないように思えます。

今回宝塚記念を敗北し、凱旋門賞で無念を果たすというシナリオが頭をよぎるんですねー。ただの妄想なんですけどw正直フェノーメノとジェンティルドンナは馬券を購入するまで悩みそうですww

至高のステイゴールド産駒ゴールドシップは▲
以前筆頭候補として紹介しましたが、調教を見ているとパッとしない印象を受けてしまって、比重を下げました。ゴールドシップ陣営も勝負の戦い方について試行錯誤している様子が窺えたので、不安でしかないんですよね。さらに前回の記事で判明したゴールドシップの穴。難しい気がします。

前回衝撃の敗北で世間を賑やかせた馬なので、今回同じ事を繰り返せば一気にファンが減りそうな気がします。まさに背水の陣と言えるでしょう。

そして最後にダノンバラード△
この馬については、正直カンですw同僚であるオルフェーヴルが出走を回避した事で池江調教所の期待を一身に背負う事となってしまったダノンバラードを応援したいという気持ちからです。

療養中のオルフェーヴルのためにも好走を期待します。

宝塚記念 2013年の出馬表

宝塚記念 2013年の出馬表
↑クリックすると拡大表示します。

注目して欲しいのが、今回管理人が推奨した4馬が2馬ずつ内と外に並んでいる所。

重ねてステイゴールド産駒(赤)・ディープインパクト産駒(青)と並んでいるのが因縁めいたもの感じて面白いですね。

現代競馬の血統ナンバーワンを争う世代を超えた争いになりますね。

レースまでまだ一日ありますがしっかり準備してしっかり稼ぎたいですね。

発走時刻は15:40~となっています。熱いレースを期待しましょう。

blogram投票ボタン
↑応援お願いします!馬券的中目指して頑張ります♪

?馬券予想

競馬記事ボトム

競馬が何倍も楽しくなる!!
そして当たる!

みんなの予想サイトイメージ

みんなの予想.com
⇒今週のみんなの予想は!?

大川慶次郎イメージ

大川慶次郎
競馬の神様と呼ばれた人をご存知ですか!?まぐれじゃない完璧な勝利をあなたに!!
⇒無料予想情報を見に行く!!

win5予想サイト 1番当たるくじは うまっぷ
競馬記事トップ

競馬サイト関連


おすすめの競馬予想会社をランキング形式で紹介!

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

馬券の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (146)

競馬基礎知識 (6)

馬券予想サイト比較、所信表明 (2)

馬券予想サイトの評判 (13)

馬券予想サイトの口コミ (1)

馬券術 (5)

競馬予想 (79)

競馬日記 (9)

過去データ (15)

競馬予想結果 (13)

ロト6って儲かるの? (10)

WIN5 (3)

宝くじ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

競馬記事ボトム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。