馬券予想ブログ~馬券予想サイトの中から厳選した買い目馬券を紹介

馬券予想
競馬記事トップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
↑応援お願いします!馬券的中目指して頑張ります♪

2011【第48回報知杯弥生賞の過去データ&直前情報!!】

3/6(日)開催の「弥生賞」!!(芝・右 2000m)

レース前に過去のデータや注目馬の情報をチェックしておきましょう!

【第48回報知杯弥生賞の出馬表】
順位馬番馬名人気騎手
11ルーズベルト56北村 宏司
22アッパーイースト56蛯名 正義
33プレイ56松岡 正海
44デボネア56佐藤 哲三
55オールアズワン56安藤 勝己
66サダムパテック56岩田 康誠
67ウインバリアシオン56福永 祐一
78トーセンマルス56吉田 豊
79ターゲットマシン56田中 勝春
810ギュスターヴクライ56内田 博幸
811ショウナンマイティ56浜中 俊

弥生賞の過去データ(過去10年)・予想のポイント(過去10年)

●1・2番人気の信頼度は高い。単勝1・2番人気(9-4-2-5)。
1番人気 (6-1-0-3)
2番人気 (3-3-2-2)
3番人気 (0-2-0-8)
4番人気 (1-1-1-7)
5番人気 (0-1-1-8)
6番人気 (0-2-1-7)
7~9人 (0-0-5-24)
10人以下(0-0-0-24)
●過去10年で8番人気以下は(0-0-0-46)。
●関西馬が優勢。1番人気なら信頼度はかなり高い。
関西馬で1番人気(5-1-0-1)
●先行でロス無く回れる内枠の馬に注意。
重要な点として、スローペースである以上、逃げ先行馬でも最後の脚を溜めている馬は残れてしまう可能性がある為、先行でロス無く回れる内枠の馬に注意。余程のハイペースにならなければ先行馬が崩れる事は無いので、最後方からはまず届かないと考えて良い。
●前走重賞で連対している馬(8-5-3-14)。
重賞(9-7-7-33)
├朝日杯FS(2-2-3-5)
├ラジオNIKKEI杯2歳S(4-0-0-3)
├京成杯(1-3-1-8)
├共同通信杯(1-0-1-9)
├シンザン記念(1-0-1-1)
└きさらぎ賞(0-2-1-4)
OP特別(1-0-1-8)
500万下(0-1-1-31)
新馬・未勝利(0-2-1-8)
【前走重賞】
1着  (8-3-2-8)
2着  (0-2-1-6)
3着  (0-0-1-2)
4着  (1-1-0-4)
5着  (0-0-0-6)
6~9着(0-1-2-3)
10以下(0-0-1-2)
前走OP特別は(1-0-1-8)。 出走馬は少ないですが、狙うなら前走1着馬。
前走500万下だった馬は(0-1-1-31)。 馬券になった2頭は、前走3番人気以内で連対していた馬。
前走新馬・未勝利だった馬は(0-2-1-8)。 狙うなら前走1番人気。
●前走2000mだった馬で当日2番人気以内(6-2-0-3)。
~1500m (0-0-0-5)
1600m  (3-4-6-22)
1800m  (1-3-2-30)
2000m  (6-3-2-23)
2400m  (0-0-0-3)
●前走ダートだった馬で馬券に絡んだ馬はいない。
前走芝(10-10-10-64)
前走ダート(0-0-0-19)
ちなみに今回出走予定の馬で、前走ダートなのは「ルーズベルト」。
●間隔は中4週以上が好成績。
連闘(0-0-0-0)
中1週(0-0-0-5)
中2週(0-3-2-18)
中3週(1-0-2-12)
中4週~中8週(3-4-2-31)
中9週~半年(6-2-4-17)
半年以上(0-1-0-0)

以上。参考になりそうな「弥生賞」の過去データをピックアップしています。

弥生賞の注目馬

◎オールアズワン
○サダムパテック
▲プレイ
△ウインバリアシオン
△ターゲットマシン
△ショウナンマイティ

今回の弥生賞は抜けている存在はいないので悩むところ。

その中でも産駒が優秀な連対率を誇るネオユニヴァース産駒の5番オールアズワンは◎との評価に。サダムパテックは道中で折り合いを欠くという不安要素もあるが、抜群の調教を見せた事、昨年皐月賞をヴィクトワールピサで勝利した岩田騎手である事に期待も込めて○に。

弥生賞注目馬直前情報

【オールアズワン】
札幌2歳Sの優勝馬。クラシックでの活躍が大いに期待さ れる逸材だ。約2か月半ぶりの実戦だった前走のラジオNIKKEI杯2歳Sは2着に敗れたが、優勝したダノンバラードとはクビ差の接戦。中団待機から直線 では凄みのある伸びを見せていた。今回も約2か月半の休み明けでレースに臨むが、久々でも力を出せることは前走で実証済み。ここで勝利を収めることができ れば、皐月賞の主役候補へと浮上してくる。

【サダムパテック】
昨年暮れの朝日杯フューチュリティSで1番人気に推されたものの、チグハグな競馬で4着に敗れた。前走からの巻き返しを期して、今年はこのレースから始動する。前々走の東京スポーツ杯2歳Sでは、2着馬リフトザウイングスに3馬身半も の差をつけるワンサイド勝ちを収めており、世代屈指の能力を秘めているのは間違いない。今回は約2か月半ぶりの実戦になるが、このレースを目標に調整は順 調そのもの。着々と臨戦態勢を整えている。

【プレイ】
まだ1勝馬だが、安定した先行力で7戦5連対の堅実な戦績。4走前にオープン特別の京都2歳 S(京都・芝2000m)で2着、前々走の京成杯3着と、オープンクラスでも好走歴を持つ。脚質的に後続の目標になりやすく、勝ち切れないタイプなのは否 定できないが、マイペースの逃げに持ち込むことができれば、上位に食い込むチャンスは十分あるだろう。

【ウインバリアシオン】
メイクデビュー小倉(芝1800m)とオープン特別の野路菊S(阪神・芝 1800m)を、いずれも圧倒的な強さで連勝。約3か月の休養を挟んだ前々走のラジオNIKKEI杯2歳S、今季初戦となった前走のきさらぎ賞はいずれも 4着止まりだったが、デビュー2戦の内容からも潜在能力の高さは疑いようがない。2月24日の1週前追い切りでは、栗東坂路で4ハロン51秒3の好時計を マーク。休み明け3走目となる今回は、勝ち負けに加わってきそう。

【ターゲットマシン】
底を見せていないという意味では、大物感溢れる内容でデビュー2連勝中で目立つ存在だ。メイクデビュー東京(芝1600m)は、最後方待機から差し切りV。続く前走500万下の寒竹賞(中山・芝2000m)で は、好位から早めに抜け出して後続の追撃を楽々と完封した。話題を集めている新種牡馬ディープインパクト産駒の中でも、特にスケールが大きそう。無敗のま ま皐月賞へと駒を進めることができるか、注目の一戦となる。

【ショウナンマイティ】
メイクデビュー阪神(芝1800m)→オープン特別の萩S(京都・芝 1800m)を強烈な末脚で連勝した逸材。3戦目のラジオNIKKEI杯2歳Sは1番人気で8着と期待に応えることができなかったが、前走オープン特別の 若駒S(京都・芝2000m)では、優勝したリベルタス(朝日杯フューチュリティS3着馬)と同タイムの3着。改めて、力があることを示した。前走後は長 めから意欲的な追い切りを消化しており、さらなる上積みを期待できそう。

あと、私は買いませんが、穴党の方にお勧めなのが【アッパーイースト】。

血統的にも、父マンハッタンカフェは01年の本レース4着馬で、その後、菊花賞、有馬記念、02年天皇賞(春)を制すなど、中長距離路線で大活躍。

全兄ココナッツパンチは07年の本レースでアドマイヤオーラにクビ差で負けて2着。

騎乗する蛯名騎手も中山芝2000mではなかなかの好成績。可能性はありますね!

下記のサイトの無料コンテンツやメルマガの情報などを参考にしています。
馬券攻略8」「グリーンホース」「勝馬DX
ここでピックアップしいない馬の情報やレースのデータは書くサイトの無料コンテンツでご覧いただけます。

スポンサーサイト

blogram投票ボタン
↑応援お願いします!馬券的中目指して頑張ります♪

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

?馬券予想

競馬記事ボトム

競馬が何倍も楽しくなる!!
そして当たる!

みんなの予想サイトイメージ

みんなの予想.com
⇒今週のみんなの予想は!?

大川慶次郎イメージ

大川慶次郎
競馬の神様と呼ばれた人をご存知ですか!?まぐれじゃない完璧な勝利をあなたに!!
⇒無料予想情報を見に行く!!

win5予想サイト 1番当たるくじは うまっぷ
競馬記事トップ

競馬サイト関連


おすすめの競馬予想会社をランキング形式で紹介!

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

馬券の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (146)

競馬基礎知識 (6)

馬券予想サイト比較、所信表明 (2)

馬券予想サイトの評判 (13)

馬券予想サイトの口コミ (1)

馬券術 (5)

競馬予想 (79)

競馬日記 (9)

過去データ (15)

競馬予想結果 (13)

ロト6って儲かるの? (10)

WIN5 (3)

宝くじ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

競馬記事ボトム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。