馬券予想ブログ~馬券予想サイトの中から厳選した買い目馬券を紹介

馬券予想
競馬記事トップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
↑応援お願いします!馬券的中目指して頑張ります♪

2013 安田記念 「大荒れ対策!!予想を立てる前に抑えておきたい6つの傾向」

安田記念 6つの傾向。

一番人気馬は要注意!!

過去10年間安田記念で一番人気となって勝利した馬はたったの一頭。
2009年の第59回の安田記念で単勝オッズ1.8倍という驚異の支持率で期待に応えたウォッカのみとなっています。 重ねて単勝30倍以上の馬は馬券に絡みなしで大穴も期待できないでしょう。 その為狙い目としては人気6~8番人気馬辺りだと思われます。
今回の安田記念であれば【ダイワマッジョーレ・サダムパテック・ヴィルシーナ】。

5歳馬にはまだ早いレース!?

5歳馬の連対率は10パーセントにも達しておらず、熟練した実力馬の中にうもれてしまう厳しいレースのようですね一方で、6歳馬は6勝を挙げる比較的高い勝率で安田記念において適齢期だといえそうです。
今回の安田記念であれば【ダークシャドウ・ガルボ ・グロリアスデイズ

関東VS関西 互角の勝負!!

過去の安田記念のデータを見ていくと、関東馬の戦績がほんの少し関西馬より上回っていますがほぼ互角といっていいと思われる数字になっています。
その為予想を立てる時にこの点についての考察はあまり重要ではないと思われます。

前走結果を用いた消去法は慎重に!!

前走の結果を見て勢いや調子を判断するのは定石ですが、安田記念では前走3着以下の馬から勝利した馬が多く見られます。その為前走を見て良し悪しを決めるのは得策ではなさそうです。
しかし、前走10着以下の馬が馬券に絡んだのは1度のみとなっているので、明らかな惨敗を見せた馬は外してもいいとおもわれます。

年末以降のGI出走歴に注目!!

年末以降にGIレースに出走している馬は好成績を残す傾向にあるようです。 安田記念は実力馬が集結する拮抗したレース展開になる為、馬が気後れしないようにレベルの高いレースの刺激が必要であるのでしょうか。
今回の安田記念であれば【ロードカナロア・カレンブラックヒル・ヴィルシーナ

コース適性重要!!

過去5年間の安田記念の優勝馬の共通点は、3走前までに東京競馬場の芝1600m以上のレースで3着以内に入っている点です。 高いポテンシャルが必要な東京競馬場での安田記念。実力の全てを出し切れる馬本来のコース適性が安田記念では求められるようですね。 距離のあっていない馬は注意して見た方がよさそうですね。
今回の安田記念であれば【ロードカナロア・ショウナンマイティ・ナカヤマナイト】

例年何故か安田記念の結果は荒れる傾向にある為、予想をするのが大変難しいレースですよね。 その分毎年見ごたえのある実力馬達のガチンコ勝負が見られる、熱いレースとなりますが…。

今回安田記念の予想を立てる前に抑えておきたい6つの傾向を紹介しましたが、ここから絞り込むのも一苦労だと思います。6月2日の開催日までにもう一度今回の傾向も踏まえて、今年の安田記念をもう少し掘り下げていきたいと思います。

blogram投票ボタン
↑応援お願いします!馬券的中目指して頑張ります♪

スポンサーサイト

2013 鳴尾記念 馬券予想を立てる前に確認しておきたい事と残念なお知らせ。

訃報

まず初めに2013 第66回鳴尾記念に出走を予定していたジョワドヴィーヴルが調教中下腿骨を粉砕骨折し、予後不良となりました。ご冥福をお祈りします。

パッションダンス

前走新潟大賞典で初の重賞勝利を飾り、勢いにのっているパッションダンス。
戦績は9戦5勝[5-0-0-4]となかなか優秀な数字ですが、重賞レースは前走以外全て馬券にはからめていません。その為経験不足は否めませんが、距離は相性の良い芝 2000メートルでの勝負になりますので今回も期待できると思われます。期待しましょう。

パッションダンス 戦績

ダノンバラード

実力はメンバー中ナンバーワンと思われるダノンバラード。
他の馬に比べ重賞レースを数多く経験していますね。GI制覇は未だ成し遂げてないですが、馬券に多く絡んでくる堅実さがある為人気を呼んでいるようです。しかし、最近調子を落としていてその堅実さが失われつつあります。 今回果たして信頼を取り戻すことができるでしょうか。

ダノンバラード 戦績

エクスペディション

これからのシーズンで成績が高い「夏男」エクスペディション。
2011年から継続して重賞レースに挑戦していますが、なかなか思ったような結果がでていないようですね。 今年の夏、期待しています。

エクスペディション 戦績

鳴尾記念

阪神競馬場 芝 2000メートル GⅢ 競走

サラ系3歳以上オープン
一等賞金:4000万円
注意点:2012年に距離を1800メートルから2000メートルに延長されています。
正式名称は「農林水産省賞典 鳴尾記念」
宝塚記念の前哨戦に位置づけられたレース。

レース名の由来は、阪神競馬場の前身である鳴尾競馬場に由来します。
兵庫県武庫郡鳴尾村に建設されていた為、村の名前からそう名付けられたそうですね。太平洋戦争の影響で一度惜しくも幕を閉じるが、その後兵庫県宝塚市に場所を移し現在の阪神競馬場となっているみたいです。
阪神競馬場の所在地は大阪に勘違いされがちですが実は兵庫県に建設されていますね。ちなみに私も勘違いしていた一人です(笑)

今回の鳴尾記念。面白いメンバーが揃っていますが、次走を予定される宝塚記念は現在の日本競馬のオールスターのような豪華メンバー揃いで決して容易ではないレースが予想されます。今回勝って勢いをつけると共に力をつけ、存在をアピールしたいところでしょうね。結果が楽しみです。

宝塚記念

阪神競馬場 芝 2200メートル GIレース
出走資格:サラ系3歳(旧4歳)以上・ファン投票
一等賞金:1億3200万円
上半期の日本競馬グランプリを決める重要な一戦。

blogram投票ボタン
↑応援お願いします!馬券的中目指して頑張ります♪

2013 安田記念 予想前の下調べをされてる方に!!!

グランプリボス

メンバー中マイル実績ナンバーワンのグランプリボス。
「マイルのボス」と呼ばれその実力は折り紙付です。新馬戦以降レース全て重賞レース(しかもGⅡ以上)で走り、結果を残しているまさにエリートですね。
香港遠征ではいい所を見せられませんでしたが、前走・マイラーズCでは本来の実力を如何なく発揮し、この馬の強さを再認識しました。昨年(2012年)の安田記念は惜しくも2着で終わり涙を呑んでいます。
雪辱を果たし、2年振りのGI勝利を上げる事ができるでしょうか。本命馬となりそうです。

ヴィルシーナ

前走ヴィクトリアマイルで悲願のGI制覇を果たした事が記憶に新しいヴィルシーナ。
いつ勝ってもおかしくない未冠の大器であったヴィルシーナですが、やっと覚醒した事で風格がでてきたと思います。
今回の安田記念は勢いだけで勝利するには難しい猛者達との戦いにはなりますが、女王となったヴィルシーナの実力は今までとは違うでしょう。期待しています。

ダークシャドウ

マイル出場を心待ちにされていたダークシャドウ。
安田記念はダンスインザダーク産駒には絶好の相性である為、期待大です。
現在無印ですが、名前の通り直線奥から暗躍するのではないかと思っています。

安田記念

東京競馬場 芝 1600メートル GI競走

4歳(現3歳)以上
一等賞金:1億円
JRAの数あるビッグレースの中でも、ジャパンカップに次いで国際色が感じられるレース

レース名の由来は日本中央競馬会初代理事長・安田伊左衛門の功績を称えたことからつけられたそうです。
安田伊左衛門は日本ダービーの創設等、日本競馬会の発展に大きな影響を与えたまさに「日本競馬の父」
今日競馬に熱くなれるのもこの方のおかげだといえますね。また、日本で初めて個人名を冠した重賞競走と歴史に重みのあるレースです。

先日開催された日本ダービーの興奮がさめやらぬ中、間もなく開催される安田記念。

毎年実力が拮抗した激しい争いが繰り広げられているこのレースですが、今年も熱いメンバーが揃っています。今年はどの馬が力を見せ付けてくれるでしょうか。

2013 安田記念 登録馬 画像

blogram投票ボタン
↑応援お願いします!馬券的中目指して頑張ります♪

2013 日本ダービー 今年のTHE LEGENDは!?

2013 日本ダービー 結果

2013 日本ダービー 結果 着順

1着 キズナ

武豊騎手コメント

「久しぶりにこれだけの馬に乗せていただいて、一番人気を背負っていたので、どうしても勝ちたかったです。レースは特にプランは決めてなくて、4回目なので自分の感覚を大切にしました。ポジションというよりも、馬自身のリズムを大切に乗りました。直線は前が塞がりかけたけど、上の合図に応えてこの馬らしい走りを見せてくれましたね。」

最内からのスタートで懸念されていた通りなかなか前が空かず直線中盤まで息を潜めていましたが、やはり天才 武豊騎手。ここぞというところで鮮やかに抜け出し、14頭をごぼう抜き。2着とは半馬身差で勝利を手にしました。タイムは2分24秒3。 成績の低迷していたここ何年間かが嘘のようなベストな騎乗でしたね。

2着 エピファネイア

福永祐一騎手コメント

「あと一歩でした…。この馬の有り余る闘志をコントロールすることが出来ませんでした。直線ではいいタイミングで抜け出せたし、グイグイ伸びてくれたんですけど…。自分が至りませんでした」

一時今年の覇者はエピファネイアだと思われました。レース序盤躓く仕草を見せ状況的には不利であったはずでしたが まさかの伸びと強さを見せ、ゴール手前まで先頭を走りました。だがあと少し力足りず2着で終わりましたね。タイムは2分24秒4。 この馬のパワーがここまでとは思っていませんでした。福永騎手のコメント通りであればこの馬のこれからが恐ろしいですね。 今後軽視できない要注意馬です。

3着 アポロソニック

勝浦正樹騎手コメント

「凄い馬ですね!本当に頑張ってくれました。途中で抜かれたりして、思い通りにいかない所もあったけど、最後も差し返してくれたし、力は示してくれました。出来の良さには自信があったし、今の段階では満足しています。でも、これからさらに良くなる馬ですから。この先が楽しみですね」

そして3着は8番人気であったアポロソニック。早い段階からレースを引っ張り力尽きるかと思われましたが、直線でもう一度伸びを見せ予想されていた実力以上の力を発揮しました。陣営側もアポロソニックの可能性を感じているようです。 実力がはっきりするレースになるとはまさかの産物ですね。これからが期待です。

キズナの対抗馬として期待されたロゴタイプは5着と惜しくも惨敗でした。

クリスチャン・デムーロ騎手コメント

「いいポジションを取れたし、いい手応えで進むことが出来ました。ただ、直線で坂を上がってから止まってしまいましたね。少し距離が長いのかもしれません」

先日オークス戦を終えた後のインタビューと同様のコメントですね。クリスチャン・デムーロ騎手の苦手意識なのか、馬側の問題なのか気になる所です。

レースをご覧になられた方ならわかると思いますが、今回の日本ダービーも熱い戦いでしたね。 レースが二転三転しましたが、最終的に圧倒的な強さで実力を見せつけた英雄キズナ。 武豊騎手の真骨頂である終盤での鮮やかなレース運びと、飛んでいるかのように地面を蹴り上げながら風のように走るキズナの姿は 父であるディープインパクトのレースを見ているかのようで食い入るように観戦してしまいました。

さすが日本競馬の祭典である日本ダービー。やはり競馬は面白いと思わせてくれました。

2013年の日本ダービー覇者として伝説となったキズナと武豊騎手。次走は凱旋門賞でしょう。 史上最強馬と言われた父ディープインパクトが果たせなかった夢を叶えて欲しいです。 今後このコンビから目が離せませんね。

blogram投票ボタン
↑応援お願いします!馬券的中目指して頑張ります♪

2013 ダービー 1番人気にふさわしいのは!?

2013 ダービー 出走表

2013 日本ダービー 出走表

キズナ 栗東(関西)
枠 :1枠1番
戦績:6戦4勝 [4-0-1-1]
脚質:追い込み

  • ■間違いない仕上がりで期待を裏切らない関西馬
  • ■父ディープインパクトの面影を彷彿とさせる終盤での追い込み
  • ■1番人気で臨んだレースの勝率100パーセント

条件的にも有利であるといえますね。

しかし、未だGIレースを出走した事すらありません。
本物同士の戦いを未経験というのは、戦績やデータを正しいものとして受け入れるか正直疑問ですね。
弥生賞の戦いを逃し、皐月賞をパスした為前走の京都新聞杯から短いスパンでの今回の日本ダービー。
疲れの心配もありますが、レベルの上がるレース展開についていけるのか不安です。

一方レース当日はキズナにとって絶好の馬場となるはずですね。
最内からのスタートなので先行に包まれなければ得意の末脚で充分捲れるでしょう。
父ディープインパクトをダービー制覇に導いた武 豊騎手のセオリー通りのレース運びとなれば勝利は間違いないですね。

ロゴタイプ 美浦(関東)
枠 :4枠8番
戦績:8戦5勝 [5-0-1-2]
脚質:先行

  • ■GIレース勝利経験あり(2回)
  • ■1番人気で臨んだレースの勝率100パーセント

前記事で紹介した日本ダービーの傾向を基準で見る限り厳しいですね。
過去のデータは「西高東低」の縮図を見ているかのように思えますので、正直安直に期待出来ません。

重ねて今回騎乗するのは皐月賞に騎乗したM・デニーロ騎手ではなく、弟であるC・デニーロ騎手。
先日のオークスでも同様の乗り替わりで同様の期待のされ方でしたが、結果は大惨敗。
決して結果の出せない騎手ではありませんが、不安要素として見逃せない情報ですね。

しかし、戦績を見ればこの馬の完成度は既に古馬に混ざっても見劣りしない出来になっています。

「まぐれでは勝てない真の実力のある馬が勝つ。」

と、囁かれる日本ダービーですが、資格は出走馬の中でズバ抜けていると思います。

前走からしっかり休み万全の状態で臨む今回。GI馬の実力を素直に発揮できれば過去のデータなどただの記録となるでしょう。

両馬共通して言える事は人気の期待を裏切らないところですね。

しかし予想を立てる上でこの二頭の優劣を決めるのは少し難しいです。
ネット競馬の現在の予想オッズではこのようになっています。

2013 日本ダービー 予想オッズ

今のところキズナの一歩リードですね。

日本ダービーの1番人気の勝率の高さは無視出来ないものになっています。
果たしてどちらが優先権を勝ち取る事ができるでしょうか。

blogram投票ボタン
↑応援お願いします!馬券的中目指して頑張ります♪

?馬券予想

競馬記事ボトム

競馬が何倍も楽しくなる!!
そして当たる!

みんなの予想サイトイメージ

みんなの予想.com
⇒今週のみんなの予想は!?

大川慶次郎イメージ

大川慶次郎
競馬の神様と呼ばれた人をご存知ですか!?まぐれじゃない完璧な勝利をあなたに!!
⇒無料予想情報を見に行く!!

win5予想サイト 1番当たるくじは うまっぷ
競馬記事トップ

競馬サイト関連


おすすめの競馬予想会社をランキング形式で紹介!

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

馬券の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (146)

競馬基礎知識 (6)

馬券予想サイト比較、所信表明 (2)

馬券予想サイトの評判 (13)

馬券予想サイトの口コミ (1)

馬券術 (5)

競馬予想 (79)

競馬日記 (9)

過去データ (15)

競馬予想結果 (13)

ロト6って儲かるの? (10)

WIN5 (3)

宝くじ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

競馬記事ボトム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。