馬券予想ブログ~馬券予想サイトの中から厳選した買い目馬券を紹介

馬券予想
競馬記事トップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
↑応援お願いします!馬券的中目指して頑張ります♪

3分でわかる2013年宝塚記念の結果とまとめ。

2013年宝塚記念の馬券予想の予想結果は、なんとも言えない結果になりました。伏兵ダノンバラードの的中は今後の自信に繋がりましたが、一着ゴールドシップは正直ついで程度にしか考えていませんでしたww

宝塚記念 2013年のレース結果

宝塚記念 2013年のレース結果
クリックすると拡大表示します。

1着 ゴールドシップ

内田博幸騎手のレース後コメント。

「きょうは馬がやる気満々でしたね。スタートは出るような雰囲気だったし、出たらちょっと強引に行ってもいいかと思いました。もともと前に行くことができる馬。どんなレースもできることを証明できました」

天皇賞(春)の雪辱を見事果たしたゴールドシップ。内田騎手のコメントの通り今回得意のレース終盤からの捲くりは封印してスタート直後から先頭集団へ。

いつも通りの展開を予想していた管理人としてはこの時点で「やばい」と感じていましたが、悪いカンというものは当たってしまいますね。最後まで力尽きることなく圧巻の勝利でした。

宝塚記念勝利者インタビューで内田騎手が、「春では迷惑をかけてしまったので…」と天皇賞(春)の敗北についてコメントをだしていたのが印象的でした。この馬のレベルはもはや勝つ事が当たり前という認識になっているようです。

今回の宝塚記念では王者オルフェーヴルとの勝負は叶いませんでしたが、近いうちに見てみたいものですね。

次走がいつになるかは未だ未定のようですが、今はしっかり休んでまた素晴らしい走りを期待したいです。

2着 ダノンバラード

川田将雅騎手レース後のコメント。

「逃げる馬が離れていたのでハナを切ってるつもりでした。終始スムーズに競馬が出来ましたね。自分のリズムでスムーズに運びながら、あとは仕掛けどころだなと考えていて、長くいい脚を使えるので早めに動きました。最後の最後は苦しくなって止まりそうだったけど、そこからよく頑張ってくれましたね」

4歳3強と呼ばれた今回の上半期グランプリ宝塚記念で見事伏兵馬として存在感を示したダノンバラード。他の有力馬は道悪に苦戦したようですが、同馬は動じる事なくポテンシャルを出し切りましたね。

川田騎手が出したコメントからの注目点としては、最後まで粘り通したスタミナでしょうか。

宝塚記念のメンバーの中では実力と実績どちらも軽視され、掲示板に載るのでさえ危ぶまれていましたが、メンタルの強さが垣間見えましたね。今後の予想に役立ちそうです。

3着 ジェンティルドンナ

岩田康誠騎手レース後のコメント。

「今日は力むところがありました。サッと流した分、ハミを噛んでしまいました。馬自身頑張って走ってくれたんですけど、重い馬場で切れ味がそがれてしましたね。2着もないもんね…」

国内レース初戦であったジェンティルドンナ。レース前のパドックから少し入れ込んでいる印象でしたが、レース中も終始落ち着きはなく持ち味を出せませんでしたね。

今回の宝塚記念に照準を合わせてきたというレース前コメント通り申し分ない仕上がりだっただけに、今回の敗北は陣営としても痛い結果となったでしょう。

宝塚記念 2013年のまとめ

2013年の宝塚記念はレース前から色々と波紋を呼んでいましたが、結果的にもまさかの連続となり、見ていて熱くなれる久々に良いGIレースになりました。

今回の豪華メンバーが集まるのは恐らく何ヶ月も先になりますが、それまで各々の活躍に期待したいですね。

(PR)
予想サイト選びに悩んでいるあなた!無料で稼ぎたいならココ!!
競馬応援サイト ファーム http://farm-k.com/

(PR)
WIN5の2億円ガチで狙うなら、このサイトの無料情報今年に入って3回的中させてます。
競馬スピリッツ http://www.hicchu.net/

blogram投票ボタン
↑応援お願いします!馬券的中目指して頑張ります♪

スポンサーサイト

2013 日本ダービー 今年のTHE LEGENDは!?

2013 日本ダービー 結果

2013 日本ダービー 結果 着順

1着 キズナ

武豊騎手コメント

「久しぶりにこれだけの馬に乗せていただいて、一番人気を背負っていたので、どうしても勝ちたかったです。レースは特にプランは決めてなくて、4回目なので自分の感覚を大切にしました。ポジションというよりも、馬自身のリズムを大切に乗りました。直線は前が塞がりかけたけど、上の合図に応えてこの馬らしい走りを見せてくれましたね。」

最内からのスタートで懸念されていた通りなかなか前が空かず直線中盤まで息を潜めていましたが、やはり天才 武豊騎手。ここぞというところで鮮やかに抜け出し、14頭をごぼう抜き。2着とは半馬身差で勝利を手にしました。タイムは2分24秒3。 成績の低迷していたここ何年間かが嘘のようなベストな騎乗でしたね。

2着 エピファネイア

福永祐一騎手コメント

「あと一歩でした…。この馬の有り余る闘志をコントロールすることが出来ませんでした。直線ではいいタイミングで抜け出せたし、グイグイ伸びてくれたんですけど…。自分が至りませんでした」

一時今年の覇者はエピファネイアだと思われました。レース序盤躓く仕草を見せ状況的には不利であったはずでしたが まさかの伸びと強さを見せ、ゴール手前まで先頭を走りました。だがあと少し力足りず2着で終わりましたね。タイムは2分24秒4。 この馬のパワーがここまでとは思っていませんでした。福永騎手のコメント通りであればこの馬のこれからが恐ろしいですね。 今後軽視できない要注意馬です。

3着 アポロソニック

勝浦正樹騎手コメント

「凄い馬ですね!本当に頑張ってくれました。途中で抜かれたりして、思い通りにいかない所もあったけど、最後も差し返してくれたし、力は示してくれました。出来の良さには自信があったし、今の段階では満足しています。でも、これからさらに良くなる馬ですから。この先が楽しみですね」

そして3着は8番人気であったアポロソニック。早い段階からレースを引っ張り力尽きるかと思われましたが、直線でもう一度伸びを見せ予想されていた実力以上の力を発揮しました。陣営側もアポロソニックの可能性を感じているようです。 実力がはっきりするレースになるとはまさかの産物ですね。これからが期待です。

キズナの対抗馬として期待されたロゴタイプは5着と惜しくも惨敗でした。

クリスチャン・デムーロ騎手コメント

「いいポジションを取れたし、いい手応えで進むことが出来ました。ただ、直線で坂を上がってから止まってしまいましたね。少し距離が長いのかもしれません」

先日オークス戦を終えた後のインタビューと同様のコメントですね。クリスチャン・デムーロ騎手の苦手意識なのか、馬側の問題なのか気になる所です。

レースをご覧になられた方ならわかると思いますが、今回の日本ダービーも熱い戦いでしたね。 レースが二転三転しましたが、最終的に圧倒的な強さで実力を見せつけた英雄キズナ。 武豊騎手の真骨頂である終盤での鮮やかなレース運びと、飛んでいるかのように地面を蹴り上げながら風のように走るキズナの姿は 父であるディープインパクトのレースを見ているかのようで食い入るように観戦してしまいました。

さすが日本競馬の祭典である日本ダービー。やはり競馬は面白いと思わせてくれました。

2013年の日本ダービー覇者として伝説となったキズナと武豊騎手。次走は凱旋門賞でしょう。 史上最強馬と言われた父ディープインパクトが果たせなかった夢を叶えて欲しいです。 今後このコンビから目が離せませんね。

blogram投票ボタン
↑応援お願いします!馬券的中目指して頑張ります♪

2013 オークス 圧倒的強さを見せつけた9番人気馬

第74回優駿牝馬(オークス)が先日5月19日に開催されました。

今回のオークス、大波乱となりましたね。

今回リアルタイムでチェック出来なかったので、結果をネットのニュースで見たんですが一瞬去年の記事を 読んでいるのかと勘違いしてしまう程上段に思っていた名前が無く衝撃的でしたね。 レース前の情報を見ていたら人気上位馬の争いになるとばかり思っていましたが、これは難しかったですね。

オークス 2013 結果

  • 1着2枠3番メイショウマンボ
  • 2着7枠13番エバーブロッサム
  • 3着3枠5番デニムアンドルビー
  • 4着2枠4番アユサン
  • 5着6枠12番フロアクラフト
  • 6着4枠7番ティアーモ
  • 7着8枠17番スイートサルサ
  • 8着5枠10番リラコサージュ
  • 9着5枠9番ローブティサージュ
  • 10着4枠8番ブリリアントアスク
  • 11着7枠14番プリンセスジャック
  • 12着8枠16番クロフネサプライズ
  • 13着7枠15番セレブリティモデル
  • 14着3枠6番サクラプレジール
  • 15着8枠18番トーセンソレイユ
  • 16着1枠2番ブリュネット
  • 17着1枠1番レッドオーヴァル
  • 18着6枠11番クラウンロゼ

栄えある樫の女王の座についたのはメイショウマンボ

9番人気で予想でも無印とまさにダークホースとなりましたね。
体重が戻っていた事で気づいていた方もいたそうですが、正直ノーマークでした。
直線中盤まではどの馬が出るかわからない混戦状態でしたが、いちはやく抜け出し失速することなく差し切りましたね。
オークスは三冠牝馬戦の中で距離2400メートルと最も過酷なレースですが、その強さを如何なく発揮し、この馬の認識を改めさせられました。強かったです。

余談ではありますが、主戦騎手である武幸四郎騎手が松本好雄オーナーと向かい合い涙を流しながら感動を噛み締めている姿が印象的でした。
普段は陽気なキャラクターでファンを笑顔にしている武幸四郎騎手ですが、こういった一面もあるんですね。意外でした。
7年振りのGI勝利本当におめでとうございます。

1番人気で圧倒的な実力で今年のオークスの星となるはずだったデニムアンドルビー

先日当ブログでもピックアップし、勝利を確信していましたが3着で勝ち星を逃しましたね。
敗因としてはレース前から落ち着きがなく、レースが始まってもついていくのに必死の様子で前走のフローラSのような気合が見られませんでした。まだまだこれからの馬のようですね。
一方直線での驚異的な伸びを見せなんとか3着までは捲くってくれました。この伸びをうまく計算できるようになれば恐ろしい馬になりそうです。成長が最も楽しみな馬ですね。

史上5回目の牝馬三冠のリーチをかけたアユサン

難しいレースになるとは思っていましたが馬券にも絡む事が出来ず、4着という悔しい結果に終わりましたね。
パドックではイレ込みが目立ちスタッフが必死で宥めている姿が見受けられたようですが、レース内容としては悪くなく純粋に力不足だったようですね。
今回丸山騎手も気持ちが入った一戦でしたが、勝利には至らず悔しい思いがまた貯金されているはずです。
圧倒的な勝利で雪辱を晴らしていただきたいです。

絶対的有力とされた桜花賞上位組、力量で言えば間違いなかったデニムアンドルビー。
双方崩れてしまった今回のオークス。

絶対がない競馬でもこれだけ読めない展開になるとは、本当に奥が深いですね。

波乱続きの春の重賞レースで、頭がパンクしそうになりますが今年の春はいつまで続くのでしょうか。

blogram投票ボタン
↑応援お願いします!馬券的中目指して頑張ります♪

天皇賞・春 結果

28日、京都競馬場で古馬長距離No.1決定戦・天皇賞・春(4歳上・GI・芝3200m)が行われました。
そのレースを振り返ってみましょう。


  • 1着3枠6番 フェノーメノ
  • 2着1枠1番 トーセンラー
  • 3着7枠13番 レッドカドー
  • 4着4枠7番 アドマイヤラクティ
  • 5着4枠8番 ゴールドシップ
  • 6着2枠4番 ジャガーメイル
  • 7着3枠5番 マイネルキッツ
  • 8着8枠16番 トウカイパラダイス
  • 9着2枠3番 デスペラード
  • 10着6枠12番 フォゲッタブル
  • 11着6枠11番 トウカイトリック
  • 12着8枠17番 レッドデイヴィス
  • 13着5枠9番 ユニバーサルバンク
  • 14着5枠10番 メイショウカンパク
  • 15着7枠15番 カポーティスター
  • 16着8枠18番 ムスカテール
  • 17着7枠14番 コパノジングー
  • 18着1枠2番 サトノシュレン

ゴールドシップ…勝てず

昨年に続き1番人気馬が崩れる結果となりましたね。
試合前から圧倒的人気で勝利が決まっているかのようにゴールドシップ支持されていましたが、 いつも通り後方からの追い上げも伸び切れず5着で終わり、前回の考察で心配した通りになり驚きです。

優勝候補を見事破り王者となったのがフェノーメノ

同期であり、同じステイゴールド産駒のゴールドシップとは昨年ダービー以来の対決。
フェノーメノは実力はあるのになかなか結果にならずかつて無冠の帝王と呼ばれていましたが悲願のGI達成ですね。 今回初の京都等条件的に決して良いレースではありませんでしたが、2着トーセンラーと1馬身1/4差の見事な快勝でした。

今回はフェノーメノに軍配が上がりましたが、ゴールドシップの今後の成長に期待です。
6月23日の宝塚記念が今から楽しみですね。

宝塚記念
阪神競馬場 芝2200m G1レース
サラ系3歳(旧4歳)以上のファン投票及びJRAに選出されたJRA所属競走馬及び本競走に出走登録した外国所属競走馬(最大8頭まで)及び出走登録しJRAに選定された地方所属競走馬のみ出走が可能である。フルゲートは18頭。
半期のグランプリであると同時に海外の国際競走へのステップレース

blogram投票ボタン
↑応援お願いします!馬券的中目指して頑張ります♪

マイラーズカップ&フローラステークス 結果

21日、京都競馬場で安田記念へ向けた前哨戦・マイラーズC(4歳上・GII・芝1600m)が行われました。
そのレースを振り返ってみましょう。

マイラーズカップ

道中では中団を走っていた浜中(俊)騎手騎乗の5番人気グランプリボス(牡5、栗東・矢作芳人厩舎)が、4コーナーで大外から先行集団へ接近。直線で内から先頭に立った1番人気カレンブラックヒル(牡4、栗東・平田修厩舎)をゴール前で外から差し切り1着でゴールインしました。勝ちタイムは1分32秒6(良)。
2着は8番人気サンレイレーザー(牡4、栗東・高橋義忠厩舎)で3着に3番人気ダノンシャーク(牡5、栗東・大久保龍志厩舎)が入りました。
一旦は先頭に立った1番人気のカレンブラックヒルは、その後クビ差遅れての4着で終わっています。なお、2番人気クラレント(牡4、栗東・橋口弘次郎厩舎)は脚が伸びず、8着でした。

マイラーズカップの着順はこうなってます。

1着8枠17番グランプリボス
2着7枠14番サンレイレーザー
3着6枠12番ダノンシャーク
4着5枠9番カレンブラックヒル
5着6枠11番フィフスペトル
6着5枠10番マジンプロスパー
7着8枠16番レインボーダリア
8着1枠2番クラレント
9着4枠7番ファイナルフォーム
10着1枠1番オセアニアボス
11着4枠8番アスカクリチャン
12着2枠4番カネトシディオス
13着3枠6番スマートギア
14着7枠13番シルポート
15着3枠5番オースミスパーク
16着2枠3番ダノンヨーヨー
17着8枠18番エーシンメンフィス
18着7枠15番タイキパーシヴァル

勝ったグランプリボスは、父サクラバクシンオー、母ロージーミスト、その父サンデーサイレンスという良血統。自身5度目の重賞V・通算6勝目を挙げました。

配当などの詳しい結果はyahoo競馬ニュースをご覧下さい。

そして週末にあったもう一つの注目レースの結果も。

フローラステークス

21日、東京競馬場で行われた「オークストライアル」フローラS(3歳・牝・GII・芝2000m)では、内田博幸騎手騎乗の1番人気デニムアンドルビー(牝3、栗東・角居勝彦厩舎)が優勝しています。
序盤は一時最後方に下がっていましたが、4コーナーで外々を回りながら徐々に中団へと押し上げると、残り160mで各馬を差し切り、1着でゴール。
2番人気エバーブロッサム(牝3、美浦・堀宣行厩舎)に、3/4馬身差をつけました。勝ちタイムは2分3秒9(稍重)。
さらに3/4馬身差の3着に9番人気ブリュネット(牝3、栗東・千田輝彦厩舎)。
なお、3番人気スイートサルサ(牝3、美浦・菊川正達厩舎)はゴール前での伸びを欠き、6着に敗れています。

フローラステークスの着順はこうなってます。

1着6枠12番 デニムアンドルビー
2着5枠10番 エバーブロッサム
3着3枠6番 ブリュネット
4着8枠18番 テンシンランマン
5着3枠5番 タガノミューチャン
6着1枠2番 スイートサルサ
7着4枠7番 ナンヨーユナ
8着2枠4番 インカンデセンス
9着6枠11番 セキショウ
10着7枠15番 ロジプリンセス
11着5枠9番 ラキシス
12着2枠3番 イリュミナンス
13着1枠1番 オースミミズホ
14着7枠14番 アニマトゥール
15着8枠17番 エクスパーシヴ
16着8枠16番 ブリリアントアスク
17着4枠8番 アルマシャウラ
18着7枠13番 グッドレインボー

勝ったデニムアンドルビーは、父ディープインパクト、母ベネンシアドール、その父キングカメハメハという超優良な血統。新馬、未勝利と2着続きに泣くレースが続いていたが、前走で初勝利。そして今回は嬉しい重賞初制覇でした。

配当などの詳しい結果はyahoo競馬ニュースをご覧下さい。

blogram投票ボタン
↑応援お願いします!馬券的中目指して頑張ります♪

?馬券予想

競馬記事ボトム

競馬が何倍も楽しくなる!!
そして当たる!

みんなの予想サイトイメージ

みんなの予想.com
⇒今週のみんなの予想は!?

大川慶次郎イメージ

大川慶次郎
競馬の神様と呼ばれた人をご存知ですか!?まぐれじゃない完璧な勝利をあなたに!!
⇒無料予想情報を見に行く!!

win5予想サイト 1番当たるくじは うまっぷ
競馬記事トップ

競馬サイト関連


おすすめの競馬予想会社をランキング形式で紹介!

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

馬券の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (146)

競馬基礎知識 (6)

馬券予想サイト比較、所信表明 (2)

馬券予想サイトの評判 (13)

馬券予想サイトの口コミ (1)

馬券術 (5)

競馬予想 (79)

競馬日記 (9)

過去データ (15)

競馬予想結果 (13)

ロト6って儲かるの? (10)

WIN5 (3)

宝くじ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

競馬記事ボトム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。